マタニティヨガ・おすすめDVD☆妊娠中の体力作りに

maternity yoga Yoga & Exercise

マタニティ・ヨガおすすめDVD

ただいま妊娠8ヵ月、予定ではお産まであと3か月を切りました。安産にしたいし、体重や体調管理も気になるし、あなごは毎日自宅でDVDを見ながらヨガをやっています。いくつかマタニティヨガのDVDを試した中で、これが一番と思うオススメを紹介します。

スタジオ・ヨギー監修の『DVD付 マタニティヨガ ワイド版 』

こちらの本です。↓

2009年5月に出版された古い?バージョンもまだ販売されているようです。↓
先生のメッセージや写真も同じなので、内容的にはだいたい似ていると思われます。

おすすめポイント

この本とDVDを使っていて気に入っている所を書きます。

ほどよい運動量がありつつ、リラックスができる。

ヨガと言いながらも、ストレッチのようなポーズが多くて、あまり体を動かした気にならないDVDも結構ありますが、この本はしっかり筋肉を使うポーズが紹介されています。

私は妊娠前にもヨガをやっていたので、早く再開したくて安定期と言われる16週に入るとすぐにスタートしましたが、妊娠初期~中期はお腹がまだ小さく、体も動くので、正直やや物足りなさを感じました。

しかし現在妊娠8か月ですが、妊娠後期になると体が重たくなったり息が上がりやすくなって、妊娠期トータルではこのぐらいの運動量でちょうどよいのかなと思っています。

また、優しく落ち着いたトーンでインストラクションが流れるので、心地よく運動できます。BGMもわざとらしすぎず、自然です。

マタニティ向けの太陽礼拝が紹介されている

ヨガの基本と言われる太陽礼拝。全身をバランスよく動かせる一連のポーズで、ヨガ教室ではウォーミングアップに利用されます。妊娠してからはやってもいいのかどうかわからなかったのですが、このDVDには負荷を軽減したマタニティ用の太陽礼拝が収録されているので、安心して取り組めます。

負荷が少なくなっているといっても、代わりにスクワットの動きが取り入れられていて、毎日行うと筋力アップに効果がありそうです。

各ポーズが連続した構成になっていて、流れるようにポーズを行うことができる

各ポーズが独立している構成のヨガDVDはよくありますが、このDVDはヴィンヤサ・ヨガのように呼吸にあわせて、流れるようにポーズを行うのが特徴だと思います。特に60分コースの方は、自然な流れでポーズを連続して取っていくことができ、体も心も気持ちよくなれるので気に入っています。

DVD、本とも説明が比較的丁寧

どこに力を入れ、力は抜くのか、マタニティには気になる腹筋まわりの力の入れ方(赤ちゃんがいるので)、などのアドバイスをポーズの途中で入っているので、何に気を付ければよいのかポイントがわかりやすいです。

使っていて気になった点

反対に、気になった所も書いておきますね。

ポーズ別にチャプターが別れていない。

30分コース、60分コースと2コースありますが、それぞれ各ポーズごとにチャプターの区切りはありません。ですので、「このポーズだけもう1回やりたい、練習したい」という時も、各コースを再生して、早送りしないと辿り着けないです。

チャプターを区切ってくれればいいのにな~と思いましたが、私は上に書いたように、一部のポーズだけやるよりも、連続してポーズをとっていく方が集中して取り組めるので、まぁいいかと思っています。

必要なアイテムが多い

マタニティヨガはサポートアイテムが多いです。ヨガマットやブランケット、ブロックの他に、ボルスター、クッションのアイテムが出てきますし、実際にDVDでも利用されています。用意ができない場合は、家にある毛布や枕などで代用すれば大丈夫かと思います。

左右がよくわからなくなる

このDVDを流してテレビ画面を見ながらやっていると、インストラークターの先生と左右逆のポーズをとってしまっていることがよくあります…その時はあまり気にせず、DVDとは左右逆の順番でやるようにしています(*^_^*)

私がマタニティヨガをやる理由

私はこのDVDでヨガを毎日やりながら、マタニティ・ヨガ教室にも通っているのですが、どのクラスでも「骨盤底筋」のトレーニングが必ずあります。

何十時間もかかる難産になってしまうと、ヨガの先生であっても産後の骨盤底筋のダメージがすさまじく、日常生活に戻るまで、回復にかなりの時間がかかったそうです。

なるべく安産に済むように、もし長丁場になってもおなかの力や筋肉が疲労しないように、呼吸に合わせて骨盤底筋を使って「いきむ」、「力を抜く」の両方の動作を、ヨガを通して自分でコントロールできるようになっておきたいなと思います。

この記事を読んだ妊婦さまが、ゆったりとしたマタニティライフを過ごせますように。

コメント