美ら海水族館☆冬の沖縄の癒しスポットへ~

ジンベイザメ 旅行・おでかけ・グルメ

黒潮の海でジンベエザメとマンタに癒される♪

沖縄の定番人気スポット「沖縄美ら海水族館」は、那覇空港から車で高速道路を使って約2時間、ジンベエザメやマンタが泳ぐ世界最大級の水槽があるビックスケールな水族館です。いつか一度は訪れたいと思っていたのですが、出産の前に夫婦でゆっくり行くことができました。季節は冬でしたが、天気が悪くても屋内で過ごせますし、アウトドアアクティビティができない妊婦にもおすすめのスポットです。見どころをレポートしたいと思います。

やはり優雅な海の風景が楽しめる大水槽と、無料エリアにあるイルカショーが印象深かったです。イルカショーはこれホントに無料でいいの!?と驚いてしまうクオリティでした。

はじめに

私が行ったのは冬真っ只中の1月の平日でした。土日祝やシーズン中は混雑するようですが、オフシーズンの平日とあって、比較的ゆったりとみることができました。また、黒潮の海に隣接するカフェ「オーシャンブルー」の水槽前の席にも待ち時間なく入ることができました。

前売り入園券を購入すると2人で数百円ですがお得になりました。名護方面から車で行ったのですが、途中にファミリーマートが何軒もあるので、到着前にコンビニで購入することができます。

所要時間ですが、4時間程度でした。館内を人通りぐるっと見て回り、周辺の展示やイルカショー、ウミガメ、マナティーも見て、カフェでお茶をした時間込みです。午前の早い時間から見て回る計画にしたので、ジンベイザメの餌やりは今回あきらめました。

外観

到着するまで知らなかったのですが、美ら海水族館は「海洋博公園」という公園の中にある施設なんですね。この公園が、敷地がものすごく広いです。駐車場もたくさんあって迷いそうになりましたが、「P7」が一番近いです。

広大な敷地
美ら海水族館

エントランスに向かってエスカレーターを下ると目の前は海。
美ら海水族館

いい景色~!
美ら海水族館

那覇から遠いだけあって、海に近いロケーションは最高です。
美ら海水族館

エントランス。
美ら海水族館

黒潮の海へ

入場すると、サンゴ、熱帯魚、水辺の生き物などの展示があります。

ヒトデに触れました。感触は、思ったよりも硬くてびっくり。
美ら海水族館

人気のチンアナゴさん達。のびのびと活動していました。
美ら海水族館

そして楽しみにしていた「黒潮の海」
美ら海水族館

大きいです。魚たちがのんびり、ゆったり泳いでいる様子からも、水槽の規模が相当大きいことがわかります。
ジンベイザメは2匹いました。あと1匹は別の場所にいるそうです。

「オーシャンブルー」で大水槽を前にカフェタイム

人気だから無理だろうなぁと思っていたら、水槽前の席が待ちなしで入れました!ラッキー☆☆

時間制限ありで、30分間でしたが、水槽の魚たちを見ているとあっという間に過ぎました。水槽の中にある海の世界に、ただただ引き込まれました。

見てて全然飽きない。
美ら海水族館

癒されます。ジンベイザメがこんなアングルで見れます。
美ら海水族館

「黒潮探検」で大水槽を上から覗く

10時になって、「黒潮の海」の上に行くエレベーターが解放されたので、のぞいてみました。「黒潮探検」というツアーのようですが、ツアーというか時間内は自由に出入りできます。解説もあったので、ついでに聞いて来ました。

美ら海水族館

上からみるとまた違った景色。水槽越しよりも、本物をみたような気になります。
美ら海水族館

イルカショーは無料なのにレベルが高い☆

館内を見終わった後は、公園敷地内にあるイルカショーのステージへ。「オキちゃん劇場」という名前で、ベテランのイルカ・オキちゃんが活躍しているそうです。どのイルカも芸達者で、ジャンプも高いし、素早くて機敏、なかなかの迫力で、楽しむことができました。クジラも大活躍でした。

青い海をバックにした開放的なステージ。
観客を無理に盛り上げようとしない、さっぱりとした心地よいショーの進行でした。
美ら海水族館

ハイジャンプ!
美ら海水族館

イルカショーの後は、ウミガメや、マナティーを見に行きました。ここも無料エリア。

美ら海水族館

小さいけどビーチも。夏は泳げるのかな。
美ら海水族館

海側から見た、美ら海水族館。

美ら海水族館

公園の敷地内。水族館もよいけど、公園だけでも十分楽しめそうです。
美ら海水族館

感想

美ら海水族館は、規模はもちろん大きいのですが、一番はロケーションの良さに尽きると思います。那覇からのアクセスは遠いのですが、水族館から見える壮大な沖縄の海には、都会の水族館は叶わないな~って思ってしまいました。黒潮の海も、海水をそのまま利用しているそうです。

私が直近で行ったのは、海がない京都水族館だったので、特にそう感じてしまったのかもしれません。今度は子供と一緒に来れたらいいなぁ。

妊娠中でしたが、設備が整っていて屋内で楽しめるスポットだったのでとても快適に過ごせました。ただし、沖縄北部は、産婦人科の救急病院が少ないそうですし、マタ旅の方は、体調にはくれぐれも気を付けて無理のないようにしてくださいね。

コメント