冬の石垣島へマタ旅★日帰り西表島

西表島で見た植物 旅行・おでかけ・グルメ

冬の石垣島へマタ旅★日帰り西表島レポート

妊娠7ヵ月のはじめに行ったマタニティ旅行。

西表島は、石垣島から高速船で60分かかります。遠い上に、カヌーやシーカヤック、ジャングル探索ツアーなどの山道を歩くものは、もちろん妊娠中はNGとしている会社がほとんど。行くなら日帰りで、軽い観光とドライブぐらいしかできませんが、石垣島滞在中に体調が良くて、時間があったので、行ってきました。

西表島の奥の方(山の自然の中)には入れないと思っていたのですが、子供やお年寄りでも参加できる「仲間川マングローブクルーズ」というクルーズ船があったので、参加しました。その後は、レンタカーを借りて由布島や、星砂の浜に回ってきました。

仲間川マングローブクルーズと由布島だけであれば、バスで案内してくれるツアーもありました。そっちの方が楽かな?と思ったのですが、自分たちのペースでゆっくり回りたかったのと、自前でレンタカーをした方が結果安かったので、自分たちでレンタカー手配して行ってきました。

仲間川マングローブクルーズ

大原港から予約なしで、大人一名1,540円で乗れました。時間は60分ちょっとで、仲間川の上流の方まで案内してくれるクルーズツアーです。高速船が到着した場所の、すぐ隣にチケット売り場と乗り場がありました。

大原港から乗船。朝8時半ごろ石垣島を出発する船で行きました。
仲間川マングローブクルーズ

船内の雰囲気。おひとりさまから、シニアの夫婦まで、色んな方が乗船されています。
仲間川マングローブクルーズ

お姉さんのガイドさんの案内を聞きながら、仲間川をどんどん上っていきます。
お天気は、雨が降りそうでしたが、ギリギリ曇り。屋根があるので、多少の雨は関係なさそうです。
仲間川マングローブクルーズ

少しすると、両側にマングローブ林が見えてきます。
仲間川マングローブクルーズ

写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、風景に本当に癒されます。大自然っていいな。
仲間川マングローブクルーズ

平日で空いていたので、皆さん空いている窓側席に移動して、ゆっくり外を見ています。
この日の温度は20度を切っていて、陽もなく、船内は風が吹き込んできたので、少し寒かったです。私もダウンジャケットを着ました。
仲間川マングローブクルーズ

上流にある、日本最大のサキシマスオウノキが見れるという船着き場に到着。
ここには満潮のときしか行かないそうなので、行きたい方はクルーズの時間帯には注意です。
仲間川マングローブクルーズ

サキシマスオウノキを見に上陸。雨が降ってきましたが、気にしない。
仲間川マングローブクルーズ

大きかった!!曲がりくねった、板のような根が特徴です。根がどこまであるの??っていうぐらい根が張っています。
仲間川マングローブクルーズ

サキシマスオウノキの見学を終えると、後はゆっくり港へ向かいます。

船に乗っているだけで手軽に仲間川の上流に連れて行ってくれるクルーズなので、妊婦にはありがたかったです。少しの間ですが、西表の自然の空気を吸うことができた気がして、満足でした(^^)v

ひとつだけ気になったのが、クルーズ船の椅子が金属製で、硬くて冷たかったです。(夏だったら硬いだけだと思いますが、冬はプラス冷たい!)私はカバンの中にあった雑誌やタオルを引いて、冷えないようにしていました。簡易クッションのようなものを持ってくればよかったなぁと思いました。

仲間川マングローブクルーズ

仲間川マングローブクルーズホームページ↓

西表島の総合情報サイト – 沖縄 西表島の総合情報サイト

大原港でレンタカーを調達

クルーズが終わってから、予約していた西表レンタカーに電話して、車を借りました。大手のレンタカーのように、港まで送迎をしてもらって、営業所にいって手続きするのかな?と思っていましたが、手続きは超カンタンでした。

電話をすると店員さんが港にいるとのことで、すぐに合流。港の待合所のベンチで書類を書いて、お金を払い、港の駐車場に止めてある車を教えてもらって、すぐに出発できました。
返し方も簡単で、「時間までに港に駐車しておいてくれたらいいので~鍵はダッシュボードにいれといてくださいね」とのこと。
なんと気軽( ‘o’)!ローカルの会社ならではですね。

車は新しいとは言い難かったですが、ナビもついていて、半日ドライブする分には問題なかったです。

西表レンタカーのホームページ↓

西表島 レンタカー
西表島の大自然を楽しみたいならレンタカーが一番!西表島でレンタカーを借りるなら西表レンタカー!格安料金設定で、長期ご利用の方には長期割引料金もあります。大原港への無料送迎サービスもおこなっています。

由布島

レンタカーで、大原港からまずは由布島へ向かいました。水牛車に乗って、由布島にわたって、由布島の観光施設を回ります。ザ・観光地って感じなので、個人的な感想としては、まぁまぁ。。旦那さまが行ったことがなかったので行ってきました。

由布島に着く頃にはお昼近くだったので、ツアー客の人がたくさんいました。冬の平日でもそれなりに込み合っていました。

水牛車の出発時間まで30分ほど待機。雨がやみました☆
由布島

水牛さん頑張ってました。
由布島

由布島では1時間ほど散策。ビーチからは、小浜島が近くに見えました。
由布島

上原港へドライブ

由布島の後は、上原港の方面へドライブへ行きました。私たちは西表島の東側にある大原港に到着したのですが、北側にある上原港行きの船便は、冬の間は海が荒れて、欠航になることが多いようです。

キッチンイナバでランチ

まずは腹ごしらえ。西表島のイノシシが食べれるということと、雰囲気もよさそうだったので、キッチンイナバに訪問しました。外国人ツアーの方を受け入れているようでお客さんが多かったのですが、少し離れたテーブルに座れたので、落ち着いて食べることができました。

居心地もよく、できたて熱々の料理がとてもおいしかったですよ。
キッチンイナバ

私はラフテー丼☆

旦那さまはイノシシ汁を。イノシシといえば独特の匂いが気になるのですが、ここの料理は生臭くなくって、おいしく食べられました。
キッチンイナバ

キッチンイナバ (KITCHEN inaba) - 竹富町その他/沖縄料理 [食べログ]
キッチンイナバ/KITCHEN inaba (竹富町その他/沖縄料理)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

星砂の浜

体力的に元気だったので、星砂をぜひゲットして帰りたいと意気込んで臨みましたが、この日は風が強くて、めっちゃ寒くて断念しました。。。5分程でいったん車に引き返しましたが、地元の人に場所を聞いて、再チャレンジしたところ手に入れることができました。☆

こちらの記事でレポートしています。

ロビンソン小屋

ここは旦那さまの希望で訪れました。西表島のネイチャーガイドをしているロビンソンさんのお店です。ロビンソンさんは、過去テレビで放送していた「水曜どうでしょう」の西表島編に出演されたそうで、そのシリーズはとても面白くて好評だったとか。(私はこの時点では知らなかったのですが、帰ってからDVDを見せてもらったら確かに面白かったですw)

ロビンソン小屋

喫茶もやっているようだったので、中に入ってコーヒーを頂ながら、ロビンソンさんとお話ができました。すごく気さくで親切な人で、色んな話を聞かせてくれました。水曜どうでしょうのロケの時の思い出話、西表島の生き物の話、天然記念物の生き物を見せてくれたり、西表島のおすすめコースを教えてくれたり・・。

私は番組を見たことがなかったけど、放送から10年以上たっても、こうしてファンが訪れるのもなんだかわかりました。何事にも一生懸命d、あたたかい人柄があるからこそですね。

握手をして、「今度は夏においでー」と見送ってもらいました。子供が大きくなったら、家族でこれたらいいな。そして私たちは大原港へ戻りました。

日帰り西表島の感想

朝9時半ごろ到着、帰りは16時半の船に乗ったので、半日以上滞在しました。アウトドアアクティビティはできなくても、それなりに充実した滞在になりました。もう少し天気が良かったら・・と思わずにはいられませんが、冬の沖縄は仕方がないですね。紫外線がないから良いことにします。

マングローブクルーズも由布島も、海が近く風が吹いたら沖縄といえど寒いので、防寒対策はしっかりしていってくださいね。



コメント