アレルギー体質は子供に遺伝する!予防に、妊娠後期からLGG乳酸菌を摂ってみる

おなかへCG!タカナシヨーグルト 妊娠・出産

アトピーを子供にはうつしたくない…症状がでないように妊娠中に毎日ヨーグルトを食べてみることにしました。

アレルギー体質は遺伝的するとよく聞きますよね。私は高校生のころハウスダストが原因のアトピー皮膚炎にかかったことがあり、旦那さんは花粉症です。

両親ともアレルギー素因を持っていることは確定しているので、これから産まれてくる子供にアレルギー体質が遺伝する可能性は高いと思われます。。。

食品アレルギー、喘息、アトピーなど小さい頃から発症してしまうと母子ともに苦労するという話、よく聞きますよね。妊娠中のうちから子供には症状が出ないように予防ができないかとあれこれ調べてみました。

遺伝は防げない

今や日本人の3人に1人はアトピー素因を持っているとも言われています。アトピー素因をもっているからといって、アレルギーの症状が必ずでるわけではないので、一生気が付かない人も多数います。なので、家族にアレルギー疾患を発症した人がいないからといって、絶対にアレルギー体質が遺伝しないと言い切れず、どこからどう遺伝してくるか、予測するのは難しいと思われます。

子供に遺伝するかもしれないことは止められず、そこはあきらめるしかないようです。

私たち夫婦は両方ともアレルギー疾患持ちなので、子供に遺伝することは想定しておいた方が良いですね、残念ながら(><)

子供に症状が出ないように、妊娠中からできる予防

一体何が正しいの?

もし子供に遺伝したとしても、アレルギー疾患の症状が出なければ良いので、環境面から予防策をとっていこうと調べてみました。

しかし、インターネットには情報が溢れすぎて、何をどう信じたらいいかよくわかりませんでした。

補足ですが、妊娠中ですし、自分自身がもっているアレルギー湿疹の対策として、規則正しい生活、バランスの良い食生活、清潔な住居環境などの基本的なことはもちろん気を使うのは大前提です。

  • 卵や牛乳、乳製品は控えめに・・・
  • 食事は和食中心に、肉・魚は国産で、ひき肉は控える
  • ごはんはとにかくよく噛んで食べる
  • 排気ガスは極力吸わないように
  • 子供が生まれたら動物園に連れて行って免疫をつけさせよう

などなど、いろんなことが書いてありますが、一方で「妊婦が卵や牛乳を食べても、子供に移るかどうかは関連がない」とか、「気にしすぎる方がよくない」とか、真逆のことが書いてあるサイトもありました。

効果がありそうな予防策はどれ?

口コミとか噂に振り回されてしまうのは嫌ですし、どうしたものかなと悩んでしまいますよね。その情報にどれだけ信憑性があるのか素人が判断するのは難しいことではあるのですが、少なくともある程度きっちりとした根拠やデータが示されていることのみ、やってみることにしました。

ということで、私が一番信憑性がありそうと感じて、無理なく続けられそうな予防策として、特定の乳酸菌を摂取してみることにしました。

妊娠後期からLGG乳酸菌を毎日摂取することに

妊娠中の今、お酒も食べ物・行動も制限している中、さらに禁止項目を増やすのは正直しんどいと思いました。

そんな中、「ヨーグルトを毎日摂る」であれば簡単にできるかなと思いました。ヨーグルト好きですし、腸内環境を良くして免疫環境を整えられるし、便秘解消にもちょうどよく、アレルギー対策にもなるのであれば、自分にも赤ちゃんにとっても良いので、これならできそうかなと思いました。

最初は、カルピスのL-92乳酸菌「アレルケア」のサプリメントで摂るのもありかな?って思ったのですが、ホームページを確認したところ、「妊婦にはお勧めしていない」と書いてあったので、やめました。

調べていくと、タカナシ乳業のヨーグルト「おなかへGG!」が良さそうだったので、これに決定。

タカナシ乳業のホームページを読んで、乳酸菌の効果について、研究・開発を重ねていることの説明や、論文やデータも公表されており、信じてみても良いかなと思えたからです。

一部引用して紹介します。

妊娠中にLGG乳酸菌を摂取した母親から生まれた幼児は、摂取しなかった母親から生まれた幼児と比較すると、アトピー性皮膚炎の発症率が約半分にとどまりました。
妊娠中の女性が腸内環境を整えることは、自分のためだけでなく、生まれてくる赤ちゃんの健康にもつながることを示すものです。

※プラセボとは…薬効はないが、実験や臨床試験の際に対照剤として使用する偽薬のこと。

http://www.ncchd.go.jp/press/2014/topic141001-1.html

毎日摂取すると、子供のアトピー発症率が半分になるという研究結果が出ているとのことです。

現在1歳の娘は…

今のところアレルギーは発生していません。アレルギーが遺伝しているのは確実なのでとても心配していましたが、ほっとしています。
妊娠後期の9ヶ月からこのヨーグルトを毎日食べ始めて、このヨーグルトのおかげかどうかは特定できるすべはないのですが(汗)、ありがたいことに現在のところ、食べ物もハウスダストも問題ありません。
これからもアレルギーが発症しないように、子供が健康的な生活(睡眠、栄養、運動)ができるよう、気を付けていきたいと思います。

近所のスーパーに売っていない場合は、少し割高になってしまいますが、ネットでも販売しています。

コメント