里帰りしない出産準備。自宅での子育てに備えて私がやっておいたこと☆

生まれたての赤ちゃんの手 妊娠・出産

里帰りしない出産準備。自宅で旦那さんとの初めての子育てに備えて、私がやっておいたこと☆

まもなく出産を迎えます。里帰り出産する・しないで迷いましたが、旦那さんと2人で自宅で子育てをすることに決めました。退院直後からスタートする自宅での子育てに備えて、やっておいたことをレポートします。

産前に準備したことリスト

陣痛タクシーの登録

産気づいたらすぐに移動ができるように、陣痛タクシーの事前登録を行いました。当日の支払い方法もチェックして、現金払いだそうなのでお金も用意しました。陣痛は、旦那さんがいる夜間か土日に来てほしいな・・・。/p>

育児グッズのセッティング

ベビーベットの組み立て、ベビー布団のセッティング。お風呂グッズや授乳グッズも袋から出し、洗えるものは洗って、入院前に配置しておきました。

Amazonファミリーの登録

おむつなどのかさばる消耗品は、インターネットで買うことに。Amazonファミリーに登録しておくと、おむつとおしりふきが15%OFFに。年会費は¥3,900(税込)かかりますが、Amazonプライムの会員サービスが利用できるので、我が家では採用となりました。

Amazonプライムが利用できるようになって、Amazonビデオの映画・TVドラマを見れますし、Amazonミュージックで好きな音楽を聴くことができるので、臨月によく利用しました。産後もゆとりの時間がとれるといいな。

宅配スーパーの登録

かさばるものや重たい食料は、配達してもらえるように、近所のスーパーの宅配会員に申し込みました。

セブンミール(宅配弁当)の登録

退院直後の食料確保として、セブンイレブンの宅配サービスに申し込みました。近所のセブンイレブンを登録して、前日までに注文しておくと、お弁当やセブンイレブンで扱っているものを500円以上無料で配達してくれるサービスです。

近所の産褥シッターさん検索

地域内の産褥シッターを探して、料金・電話番号等をメモしておきました。何かトラブルがあった場合は、母親を呼ぶか、旦那さんにお仕事を休んでもらう手もありますが、万が一どれも難しい場合のために、調べておきました。

コメント