B型ベビーカーはいつから使える?

child 子育て

早く使いたい、B型ベビーカー。いつから使える?

B型ベビーカーはいつから使える?使用開始時期を「腰座りした生後7ヵ月頃」としているバギーが多いですが、実際に乗せはじめてよいタイミングっていつなのでしょうか。おすわりや、腰座りが比較的早かったわが家の娘の場合について、書きたいと思います。

B型ベビーカーの使用開始時期~我が家の場合

「腰が座った生後7ヵ月頃」とされている商品がほとんどです。「7カ月頃」って言われると6ヵ月でも使ってもいいのかな?いやでも危険な目にあったら怖いから念のため7カ月まで待った方が良いかな…と考えてしまいますよね。

我が家でも悩みました。結論は、腰すわりができていることは大前提で、月齢については体の発達状況をよく見て問題ながさそうなら、乗せても大丈夫だろう、と我が家では判断しました。当時生後6ヵ月だったので安全に注意しながら乗せました。

(注)※利用開始時期はベビーカーによって異なる場合があるので、お持ちのベビーカーの説明書を参照してくださいね。

腰がすわるのが早く、生後6ヶ月でデビュー

娘はお座りで遊ぶのが大好きだったので、腰座りが早かったです。うつ伏せ状態でも遊んではくれるのですが、座りたいと泣くようになったので、座らせて遊ぶことが多くなり、結局毎日座って遊ぶようになりました。そうすると生後6ヵ月を迎えるころには、支えなしでも長時間座れるようになりました。B型ベビーカーが早くほしかったので、生後6ヵ月に入ってすぐ、ベビーカーを購入しました。

ベビーカーが到着した、生後6ヶ月と2週間ぐらいたったころから使い始めました。気を付けたことは、赤ちゃんの状態をよく見ながら、危険がないか安全に使用できているか、体に負担がかかっていないか、不安になっていないか、などなど最初は長時間乗せずに、様子を観察しながら乗せること、でした。月齢が早い遅いに関らず、気を付けないといけないことだと思います。

B型ベビーカーに乗った時の様子

対面式のAB型ベビーカーとはお別れして、さっそくB型ベビーカーにデビューしてもらいました。腰が据わって日が浅いので、ベビーカーも、座ることも両方新鮮だったのでしょう、娘の目はキラキラしていました。

babycar

体を乗り出して、進行方向にじっと見入る娘。

babycar

我が家が購入したベビーカーは、肩ベルトとお腹ベルトの両方があり、必要に応じて片方または両方使えるようになっています。写真のように、時間がたつと前に乗り出してくることがあるので、使い始めは両方のベルトをしめたほうが安心です。

最後に

B型ベビーカーは、腰すわりをして、お座りの姿勢が安定していないと危ないのでくれぐれも無理をせず、注意してくださいね。この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ベビーカーを購入した時の話はこちら。↓

B型ベビーカー☆Pigeon Bingle(ピジョン ビングル)デニムの商品レビュー※画像あり
セカンドベビーカー☆ピジョン ビングル・デニムを購入して(2018/1/25追記) リコールのはがきが届きました。詳細は一番下に書き足しました。生まれてから体重が増えるにつれ、抱っこ紐でのおでかけが腰肩に負担がかかって辛くなりますよね。我が

コメント